ネットブック

| コメント(0) | トラックバック(0)

タブレットPCが今のように普及する前に、
PCのジャンルでは「ネットブック」というものがありました。
性能的に通常のノートPCより低いのですが、低価格で小型。
おもちゃのようなノートPC。
タブレット普及の影でひっそりと新規商品の投入が終了し
もはや、見かけることも少なくなりました。

実は私も1台所有してたのですが、
これは買った物ではなく、数年前にもモバイルWiFiルーターを
契約した際に、「おまけ」としてついてきた物です。
既にその時点で、不憫な扱いを受けていたわけであります(笑

10.1インチLED液晶、
CPUはIntel Atom(1.66GHz)、
メモリ1GB(DDR3)
OSはWindows7 Starter
という非力な構成。
動作は全般的にもっさりとした感じです。

iPadやiPod touchも所有していましたので、このネットブックは
ほぼ使わないまま、放置されていました。

ところが、先日行きつけのPCショップでSSD(120GB)が安く出ていたので購入し
このネットブックにのせ、あわせてメモリも1GBから2GBに増量してみました。

すると...
なんということでしょうwww
軽快に動作するではありませんか!
ちょっとしたWebブラウジングや、テキスト入力など快適に使えます。

メモリとSSDで約1万円の投資でしたが、ここまで快適になるとは...
タブレットも良いのですが、小さなノートPCが重宝する場面もあります。
LAN端子、外部モニター端子、USB(2.0)端子×3、SDカードスロットだって付いるのですから。

ちょっと嬉しくなったので積極的に使っていこうと思います。

ちなみに機種はacerの ASPIRE one D255E です。
(あ、ピンぼけしてます 笑)
IMG_0930.JPG

blogを放置してましたが、facebookもtwitterも飽きましたので(笑

復活させようと思います。

この頃

| コメント(0) | トラックバック(0)

ブログ更新サボってます(^^;

最近はfacebookも使うようになりました。
しばらくはそっちで遊ぶことでせうw

Facebookを利用しています。

仕事用の椅子

| コメント(0) | トラックバック(0)

もう何年前になるでしょうか?いまのこの椅子を購入したのは・・・
9年になるのだろうか・・・?
流石に、座面の布はほつれ、中の硬質スポンジのようなものはボロボロと
こぼれ落ちるようになってきました。
そろそろ、買い換えを検討すべきなのかも知れません。

安い買い物ではないので、じっくり検討し、
出来るだけ実際試し座りして選びたいと思います。

年末までには変えようかな・・・

高校を卒業し、電気機器製造メーカーのグループ会社(地元)に就職しました。
当時「高卒だし、配属は製造ラインかな・・・?」などと勝手に思っていたのですが、
入社式で頂いた辞令の配属先には「EDP室勤務を命ずる」との文字。

なんだ?なんだ?
「ボイラー室」のような所?
それとも写真関係か?(それはDPEだって後から気が付きました 笑)

EDPとは
Electronic Data Processing だったんですね。
でもそう聞いても、何をする部署なのかさっぱり解りませんでした。

回りの人たちは、朝から帰るまで、謎の言葉で会話しています。
これはまずい事になった・・・と真剣に悩みました。

社内では汎用機が導入されていました。
TSS(Time Sharing System) の端末もありました。

何をしているのか、さっぱり解りませんでしたが、
これらの機器をすべて使っていいのだな・・・
と目的はさておき、コンピュータを使える仕事に就けたことが
嬉しかった事だけは憶えています。

「紙テープ」と書いたけど、今の若い人はその存在すらも知らないでしょうね。
ある年齢以上の方は、ウルトラ警備隊のアンヌ隊員が読んでいたアレだよ。
と言えば「おおー」と思う方もいるかも知れません(笑)。

実際に読めるかと言うと、読めます。
穴は2進数の並びで空いてます。
穴が空いていればON、空いてなければOFF。
あとは2進の心得があればOK。
とはいっても、読めるまでには慣れが必要でした。

年に1度か2度、県の施設に実習に行ったのですが、
ここでは、紙カードが導入されていました。

なんと、
紙カードは、文字が印字されるのです。
これは画期的でした。
2進を憶える必要は無いのです。
それに、修正は1行毎にカードを差し替えればOK。
これは凄い!と高校生の小僧は感動したのでありました(笑)。

私がコンピュータに初めて触れたのは、
1980年(昭和55年)高校1年の時でした。
NECのPC-6000(8bit)が登場するのは1981年です。
生活の中にパソコンはおろか「コンピュータ」そのものが
非日常的な物でした。

進学した商業高校には富士通のFACOM230-15があり、
その汎用機を触ったのが初めての出会いです。

プログラミングは、紙のコーディングシートに鉛筆で書き込み、
まさに文字通りの机上デバックの後、紙テープ穿孔機で紙に2進の穴を開けます。

ミスタイプしたら、その1行分を切り取り、別に正しくパンチした紙テープを
貼り合わせる・・・といった地味な作業を行います。

言語はFOTRAN、その後、COBOLを憶えました。

元々、電気関係の機械ものが好きでしたので、
プログラミングした通りに、結果が得られるコンピュータにはまりました(笑)。

プログラミングとは言っても、高校の授業の実習課題なのでたいした事はやってません。
単に帳票作成とか、シーケンシャルマッチングだとか、変わったところで
レジの待ち行列のシミュレーションとかです。・・・ん?今思うとなにげに高度(笑)?

転換期

| コメント(0) | トラックバック(0)

今回の震災、原発災害を契機に、様々な場面で転換期を迎えることになると思います。
コンピュータシステムも例外ではないでしょう。

一部の自治体では戸籍データが紛失したとの情報も伝わって来ています。
バックアップは当然とっていたものの、その複本は同じ県内であったため、被害に遭ってしまったとのこと。
今後はこれらを教訓に、ネットワークを利用した全国的な分散保管が、法的にも義務づけられるようになると思われます。

そして、今まで流行言葉のように語られていた「クラウド」が、日常的な言葉になるでしょう。

業界で汎用的な業務、特に自治体を中心にした業務はクラウド化が特に進むでしょう。
また、進めるべきだと思います。
(それを促進するための、法改正、法整備も求められるでしょう)

復興は、ただ元通りにする「復旧」ではなく、
「再考して再構築」する事が将来につなぐためのポイントになります。

目線を上げて

| コメント(0) | トラックバック(0)

今、私達に出来る事。
目線を上げて、前を向いて進む事。

先週の内に、確定申告書を仕上げて税務署に提出してきました。
もっと税で社会貢献出来れば良いのですが・・・
今年もe-TAXは使いませんでした。

MacBook Pro

| コメント(0) | トラックバック(0)

RIMG0580.JPG以前からノートPCの新調を検討していたのですが、先月やっと購入しました。MacBook Pro(Intel Core i7,15インチ,1メモリ4GB,HDD 500GB 7200rpm,非光沢高解像度画面)です。Mac OS X環境でXcodeを試したり、BootcampでWindows7(64bit)をインストールしたり諸々しております。
現在のところ、すこぶる快調!

夏のご挨拶

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日今日で、今年も夏のご挨拶でお客様のところに伺ってきました。

まだ景気回復にはほど遠く「厳しい」お話が多いのが現状です。

最近、気がつくと目線が下がってる・・・なんて事が・・・

さあ、また目線を上げて、前へ進みましょう。

Rimg0505.jpgずいぶんと、更新をサボってしまいました 汗・・・
最近、こんなものを使っています。
iPhoneでもiPadでもなく「iPod touch」です 笑
iPnoneは維持費(通信費)が掛かるし、iPadでは大きすぎる。
で、今の私にはコレが一番良いようです。
これ1台で、家の中何処にいてもWiFiで経由で、メール、ブラウズ、ツイッター、スケジュール・・・と、かなりのことが出来ます。
「いまさら・・・」という声も聞こえてきそうですが・・・

iOS4にもアップデートしました。
今のところ快適です。

蛍光灯インバーターの修理
ふと気がつくと、仕事場の蛍光灯が暗くなっていました。よく見ると4本灯るはずの蛍光灯の内、1本が消えています。蛍光灯を替えたのははまだ記憶に新しく、切れるにはまだ早いなぁと思いながら点検。試しに他の蛍光灯と交換してみても点きません。電源部(インバーター)か?と半ばあきらめながらも基板を取り外してみました。
すると、電解コンデンサーが変形して、変な臭いも・・・これですね。早速部品をネットで検索。同じ部品はもう出回っていないようです。代替え品として使えそうな物を見つけて早速注文。翌日には届き、早速半田鏝を握って交換。部品1個なので作業はほんの2,3分。基板を取り付けて電源ON!無事点きました。

家を建てて約14年。照明器具も家電製品もあちらこちらでガタが来ますねw。

部品は以前も利用した「チップワンストップ」さんから購入しました。
http://www.chip1stop.com/

交換した電解コンデンサー 82μF 180V 105°→ 82μF 250V 105°

午前中に、政務書へ直接提出してきました。
最寄りの税務署は、申告会場とは別ですので空いています。
並ぶこともなく、控えに確認印を押印してもらいあっという間に終了。

今年もe-TAXは使いませんでした。
相変わらず、メリットを感じないため・・・

朝から小雨模様の中、静岡-浜松-菊川-掛川とお客様の所に、年始のご挨拶に伺わせて頂きました。

なかなか出口が見えない不景気。
そうは行っても、立ち止まる訳にはいきません。

お客様に、元気を頂く場面もありました。

さあ、元気を出して、前進です。

名波浩 引退試合
昨日1/10、エコパで行われた「名波浩 引退試合」に行ってきました。開場時間に行ったのですが、ゲートは既に長蛇の列。それでも1層目の奥の方に席を確保出来ました。

試合の内容は、さすがに豪華メンバーが揃っただけ合って、華があり、楽しさ満載でした。

中でも、最後の最後。名波のボレーシュートが決まって試合終了・・・なんて、いくら演出だとしても出来すぎなラストでした。

名波が最後の挨拶で、
「本日は、名波浩 引退試合、鈴木秀人 引退試合、札幌に行っても頑張れ中山雅史メモリアル試合にご来場頂きありがとうございました。」
とw

ミスチル桜井効果もあった様ですが、観衆43,077人という数字が、このイベントの成功を語っていると思います。


今年は、W杯の年。
不景気が吹っ飛ぶくらい、日本代表には頑張って欲しいと思います。

本日午後、市役所と税務署に届けて来ました。

■市役所へ
「給与支払報告書」(2枚)提出
(500万円以下は市役所へ2枚のみ提出)
市役所指定の総括票を付けて(要認印)提出。
(期限は1月末)

■税務署へ
「給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表」を提出。
「源泉徴収税納付書」(金額0円)
(期限は1月末)

新年明けましておめでとうございます。

先行きが不透明な中、大きな不安と共に新年を迎えた方も少なくないと思います。
とは言え、いつまでも「待ち」でいるわけには行きません。

年末にも書きましたが「目線を上げて!」臆することなく進みましょう。

皆さんと共に、アイデアを出して磨いて、前進していく年にしたと思います。
本年もよろしくお願い申し上げます。


豊川稲荷
今年も3日に、豊川稲荷に初詣に行ってきました。
例年よりすいていたような・・・

先行きが見えない不況の中スタートした2009年。

アメリカのニューリーダーの誕生。
日本の政権交代。

期待に膨らむ出来事もあった訳ですが、
いまこの時点では、好転の兆しが見えていない状況です。

もう、以前の状態に戻る事を期待すること自体間違いの様です。

来年は、
新しい物の見方
新しいサービスの創造
新しいビジネスモデル
が、生まれたり、実現レベルになると思います。

「新しい」まで行かずとも「今までとは違う」何かを
絶えず追求していく事が、生き残りにつながると思います。

目線を上げて、頑張ろう!

来年もよろしくお願い申し上げます。

年末恒例事務作業、青色専従者の年末調整を行いました。
といっても、1人分なので、すぐに終了。

来月提出する下記の書類も同時に作成しました。

■市役所へ
「給与支払報告書」
(500万円以下は市役所へ2枚のみ)
同時に総括票も記入(要認印)。
(期限は1月末)

■税務署へ
「給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表」
(期限は1月末)

前年まで「給与等の支払状況内訳書」を提出していたのですが、
前年に廃止されているとのこと。税務署に持参したときは何も言われなかったのですが・・・?
まあ、「これって意味なくね?」と思っていたのでこれで少しスッキリ(笑)。

来月早々には提出することします。

防災ラジオ

| コメント(0) | トラックバック(0)

防災ラジオ
先月、市役所から防災ラジオ貸与の案内通知が届き。先日、市役所に出向き配布を受けて来ました。
今まで、防災無線の音声が聞き取りにくかったので、防災無線の受信機を自作しようかと思っていた矢先でしたので、渡りに船。タイムリーな配布でした。

帰宅後、早速付属のロッドアンテナで受信してみましたが、受信できません。我が家はFMの外部アンテナを取り付けてあるので、それを外部アンテナ端子に接続しました。そこまですれば当然問題なく受信できます。FM放送も綺麗に受信できる(当然モノラルですが)ので、いままで設置していた古いラジオを片付けて、この防災ラジオを設置することにしました。

防災ラジオは、日常的に使っていた方が、機器のチェックにもなるので、時々ラジオ放送をこれで聞くようにしたいと思います。(ラジオ放送を聞いていても、防災無線の放送が入感したときは強制的に防災放送に切り替わります)

このラジオ、至ってシンプルな作りです。
FM:76~90MHz(掛川市同報:69.465MHz)
AM:526~1605kHz
内蔵スピーカー:5cm丸形1個
出力端子:3.5mm イヤホン端子1個
入力端子:3.5mm 外部アンテナ端子1個、外部電源端子 DC5V
電源:単3アルカリ×3本 または ACアダプター
ACアダプターは付属

この程度のものに、外部アンテナ端子がついているあたりが防災ラジオっぽいかな?

ただ、トーン信号もそのまま再生されるので、防災無線を受信したとき、スピーカーから「ギャラギャラ!」と聞こえてきて少しビックリします(笑)。

メール、一般加入電話番号は、HPの連絡先を参照していただければと思います。
※携帯電話番号は、名刺交換でのみ、お伝えしております。

これ以外に、

■Skype
 ID:katsu-sd
   katsuの次は-(ハイフン)です。

■twitter
 ID:katsu_sd
   katsuの次は_(アンダースコア)です。

Skype、twitterユーザーの方、ご活用下さい。

体は1つなので、同時にコンタクトが合った場合はお待ち頂く事があります。ご了承下さい(笑)。

来シーズン

| コメント(0) | トラックバック(0)

今シーズンのJ1の試合がすべて終わりました。
ジュビロ最終的には11位という結果。
イ・グノが加入していなかったら・・・と思うとゾッとします。

昨シーズンは、壮絶な入れ替え戦。
そして、今年は、ゴン中山をはじめとした、ベテラン勢の退団。

今から、来シーズンが心配で仕方ないわけですが・・・

もう、後がないです。
若手選手が、本当に覚醒しない限り、その次のシーズンのJ1はないでしょうね。

岡田君!君がチームの中心になるぐらいの気概で頑張って欲しい。
最初から、「優勝」を目標にシーズン初戦を迎えて欲しいと思います。
(最初からJ1残留目標なんて言うなよ 頼むからさぁ)

師走

| コメント(0) | トラックバック(0)

「師走」
今日だけで、このタイトルで何人の人がブログ書いたでしょうね?

早いな、正直、年々時間の経過の間隔が狭くなってきている。
12月というだけで、気持ちが焦り気味。

いけない、いけない、落ち着け > 自分w
まだ12月は始まったばかりだ!

見るつもりも無かったのですが、twitterで盛り上がっていたので
結局最後まで見てしまいました。

でも、見て良かったです。良い試合でした。
若い挑戦者を相手に、最後まで戦ったチャンピオン。

勝負だけを考えたら、最終ランドなんか逃げ切れば良いのに、
最後まで前へ出てきた挑戦者。

亀田興毅くんも、少し成長したようだし。

あとは、父ちゃんが表舞台に復帰しないことを、
節にお願いしたいものです。

ボクシング業界、マスコミも、
亀田兄弟を正しい方向に向かせるよう
しっかりお願いしたいと思います。


twitterのTLで見つけたものですが、面白い。
クリティカルなシステムってのは、そこまで考えておかないといけないのだよ。

「大丈夫だ!! こんなこともあろうかと!」
かっこいい♪

「はやぶさ」に対する興味度が急上昇。

日経システム12月号
あっちからも、こっちからも、「クラウド」ってのが聞こえて来ます。
今あるコンピュータシステムすべてがクラウドになっちゃう様な勢い。
そんなことなないけど、システム構築の新しい選択肢の一つには
間違いなくなるでしょう。(すでに一部ではなっていますが・・・)

手段は時代とともに変わっても、
変わらないものがある。
それが一番大切で、重要で、基礎になる。

業務フロー

| コメント(0) | トラックバック(0)

業務フロー
システム開発には欠かせないものです。

内部統制評価の一つのツールとして標準化も進んでいます。

が、しかし、一般的には
「作るのが難しい」
「わかりにくい」
「作成しても活用されない」ことが多いと思います。

中小企業では、業務フローどころか、業務マニュアルが無いところも珍しくありません。

業務フローが、
「作り易く」
「わかり易く」
すれば、
「活用される」ツールになるハズです。

折角、標準化されたツールを使って立派に描いても、
それを見てくれて、理解してくれる人達がいなければ、
何の役にも立ちません。

「システム」は「コンピュータシステム」に限ったものではありません。
もしかしたら、業務フローを変更するだけで、改善できてしまうことも発見できるかもしれません。
(経験上、実際にあります)

最近、この「業務フロー」について、
今一度、真剣に考えて見ようと思っています。

「業務フロー」
それは、そこで仕事をする人達のためにある。

Tree Style Tab

| コメント(0) | トラックバック(0)

恥ずかしながら、今日これを知ったのですが、良いですね。

Tree Style Tab

Firefoxのアドオンで、
Windowsのエクスプローラのフォルダツリーのように、Firefoxのタブをツリー状に表示します
というもの。

リンク先には紹介動画もありますが、なにはともあれ、百聞は一見にしかず。
ダウンロードして試した方が早いです。

Firefox使いで、まだお使いでない方はぜひ。

しつこく、tcpsvcs.exeのメモリ喰いをトレース(笑)

 3:45  HDCPサービス再起動
 9:00  8,652
11:00  8,656
12:00  8,680
13:00  8,684
14:00  8,688
18:00  8,696
22:00  8,700

微増はしているものの、落ち着いている。
昨日と環境的には変化ないハズなのだけれど、
今日は比較的落ち着いているのはなぜ?

昨日、対象のサーバーで、Windows updateをカスタムで実行し、
IE8以外のほぼすべての、更新プログラムを適用してみた。

今日、断続的にメモリの使用状況を観察しているが、
3:45にDHCPサーバーのサービスが再起動されて、
16:40時点でtcpsvcs.exeのメモリ使用量は18,769KB

まだ多いようだが、Updateする前に比べたら、かなり少なくなっている模様。

もう少し、経過観察してみるつもりだ。


追記

19:45  20,096KB
20:45 20,100KB +4KB
21:45 20,100KB 0KB 止まった・・・か?
23:00 20,104KB +4KB 微妙
00:00 20,108kB +4KB またしても
Update前と比較すれば、1/5程度にはなった

つづく (たぶん)

檸檬(レモン)

| コメント(0) | トラックバック(0)

庭の檸檬
今年も庭の檸檬が、沢山の実を付けました。

気がつけば、黄色く色づき、収穫の時期が来たようです。
まだ、青い実もあるので、それらは残して半分ほどを収穫。

昨年も、もらっていただいた、すぐお南隣のお宅にお届けしました(笑)。

正真正銘、無農薬、化学肥料一切なしの、自然栽培です。
っていうか、何も手を掛けず、ほったらかしなだけです(笑)。

その後も、ググって調べたところ、海外のBBSで、
「動的DNS更新を止めればなおる」
との回答があるのを見つけた。

この手の回答をすべて鵜呑みにする事は出来ないが、
検索を続けていくと、同じような回答を数件見つけることが出来ので試すことにした。

動的DNS更新の機能を無効にするには・・・
1.「スタート」をから「ファイル名をしていして実行」 をクリックして、 dhcpmgmt.msc と入力して [OK] 。
2.コンソール ツリーで、DHCP サーバーに対応するノードを右クリックし、[プロパティ] をクリック。
3.[DNS]タブで、 「以下の設定に従って DNS を有効にする動的な更新 チェック ボックスをオフ」にして[OK] をクリック 。
4.DHCP サーバー サービスを再起動

上記実行後、しばらくタスクマネジャーで状況を確認したが、
しばらくすると、またメモリ喰いが始まった。orz...

いまのところ、DHCP Serverサービスの再起動しかなさそうだ。

某お客様のWindows2003 R2 SP2 での現象。

やけにメモリを消費しているので、タスクマネジャーを覗いたら、tcpsvcs.exe が524MBも喰っている。
あり得ないだろ。

終業後、DHCP server サービスを再起動してみると、メモリは約8MB

尋常じゃない。

ググってみたが有用な情報は見つからず...

まあ、そもそも、WindowsなサーバーでDHCPサーバーサービスを起動しているところがよろしくないのだけれど...

とりあえず、毎日、深夜にDHCPサーバーを再起動すようにタスクを設定したけど、どうも解せない。

どうしたものか・・・


再起動の間隔は毎日じゃなくてもイイか?とも思ったが、今週月曜日に、ハードウエア保守で再起動されているから、この5日間で8M→524Mの増加しおり、1日当り100Mってことになる。
これを考えると、毎日か・・・?と。

う~ん、それにしても異常なので、調査継続。


追記
どうやら、潜在バグっぽい。Windows2003 無印 ではパッチがある模様。調査継続中・・・

今使っているブラウザは、大まかに3種類あります。

■IE6(6です 笑)
 ホントならIE8を使わきゃいけないところなのですが、
 今となっては古くなってしまった、MSの開発環境との絡みでIE6のままです。
 なので、もっぱら義務感でそままの環境を維持しています。
 開発環境の一部として使っています。
 フツーにブラウジングしているとレイアウトが崩れることも増えてきました。

■Firefox(常に最新版)
 嗜みとしてインストール、嗜みとして使っています。
 標準的ブラウザとして使っています。

■Google Chrome(常に最新版)
 使い始めたら、結構イイので最近は一番使っています。
 画面が広々使えるところがイイですね。
 Windowsらしく無いところがイイですね。
 ただ、こちらも時々レイアウトが崩れることがあります。

「レイアウトが崩れる」と書きましたが、これは私の方からみた見え方なので、
それぞれのブラウザは、それぞれで正しく解釈して表示した結果かもしれません。
この辺りが難しいところですね。

世の中、クライウドとかSaaSとか、
「作るより利用する」方向に、話題が集まっています。

プログラミング(コーディング)は、しなければしない方が、
質の良い仕組みを作ることができるってことは誰もが、
ずっと前から気がついています。

では、なぜプログラミングをするのか?

そのほとんどの理由は、
「そうしないと出来ないことが多かった」からです。

ですが、業界が成熟するに従って、出来ることが増えて来ました。
なので「作るより、利用する」「所有するより利用する」ことが出来るようになりました。

あるもの、使えるものは、積極的に使うべきだと思います。
恐らくそれが、一番の近道で、安価で、安全で、確実な方法だからです。

そうなると世の中の「プログラマ」は不要になるのか?

そんなことはないハズですが、
今までと同じ「コーディング」の仕事は確実に減っていくと思われます。
それが、究極の理想でもあります。

でも、すべてが「利用できる」もので間に合うとも考えられません。

私たちはそのような中で、どんな働きができるのか?
どんな付加価値を生むことができるのか?

今までと同じスタイルでは、ダメということに間違いはなさそうです。

私は以前から、お客様に、
「私はプログラミングもしますが、プログラマではありません」
と申し上げてきました。

ずっと、前から、コーディングなんかできればしたく無いのです。
プログラミングの仕事で、一番大変なのは、バグを潰すこと。
大変というより、一番無意味なことが、一番大事な事になっている。
変な話ですが、そんなものです。

だから、コーディングなんてしたく無い。
プログラミングはしないのが理想。

さて、何処までその理想に近づくことができるのか...
楽しみな世の中になって来ました。
(ホントか? 笑)

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント